あちらこちら探検し隊!

<   2010年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧




温泉サイダー

b0058840_14251173.jpg

山川の産直場で売ってました
[PR]



by bunka-inc | 2010-08-28 14:25 | 今日の出来事

生ゴミ分解を応用して

養豚場で、生ゴミ分解の菌を応用して
豚の糞尿を分解しちゃいます。

これは、ノコクズだけを敷いていて悪い状態
b0058840_939573.jpg

ぬかるんだ田んぼのようになります。

こちらは最初から生ゴミ分解の菌を入れた床
b0058840_9421252.jpg

このように常に安定した状態に変わります。
もちろん畑を耕すようにスコップなどで切り返しが必要です。
これは、菌が好む空気を内部に送ってあげるためです。
豚たちが踏み固めてガチガチになると空気が入りませんよね。
いつもふかふかの健康な土のようにするためです。
b0058840_947313.jpg

このような管理が、より放牧に近い環境を作るのです。

ちゃんとした床を作るとニオイも出ません。
発酵床と呼んでいます。
[PR]



by bunka-inc | 2010-08-07 09:50 | 今日の出来事

電気不要の生ゴミ分解バケツ

     ノコクズに
b0058840_1311486.jpg

     菌を植え付け、少々湿り気を与えて、
b0058840_1332758.jpg

     生ゴミ入れて
b0058840_1335951.jpg

     混ぜて
b0058840_1342330.jpg

     置いておくと
b0058840_1321152.jpg
 
     2~3日で分解します。

     電気も何もいりません。
     これを繰り返ししていると良質の肥料ができますよ。
b0058840_137843.jpg
 
b0058840_1345214.jpg

     どんどん繰り返していくと、コーヒーの粉の色になってきます。
     そしたら、ほぼ出来上がりです。
     水気が多いかなと思ったら、天日に干して水分調整をしてください。
     この時に、虫の来襲に注意!気になったら、蓋に“コバエコナーズ”貼ってください。
     エアゾルもあるある程度は、大丈夫ですよ。

     蓋がないとショウジョウバエなんかが来ちゃいますよ。
     今回は、これを容器に使いました。
b0058840_1375655.jpg

このフタの白い部分にニオイを食べる菌も入っています。
     普通の使い方は、ニオイを出さないゴミバケツです。
     ゴミの日まで溜めておくと臭いますよね?
     溜めておいても外にニオイを出さないバケツなのです。
     生ゴミ分解には、勝手に応用しただけです。

     蓋があっても、
     どんなに注意しても、
     多少は虫が集まっちゃいますから、
     嫌いな方は、薦めません。
[PR]



by bunka-inc | 2010-08-04 12:05 | 今日の出来事

こんにちは!?を紹介します^^/
by bunka-inc
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧